家庭で作るたこ焼きレシピたこ焼きの歴史 > 1933年頃のたこ焼きの歴史

1933年頃のたこ焼きの歴史

1933年頃のたこ焼きの歴史

たこ焼きの発案店といわれている会津屋というお店が1933年(昭和8年)に、 こんにゃくを入れていたラジオ焼きに醤油味の牛肉を入れて、肉焼きとして販売をしました。

これが、たこ焼きの歴史の始まりです。

スポンサード リンク

1933年頃のたこ焼きの歴史

会津屋(あいづや)の創業者は遠藤留吉という人です。 この人がいなかったら私たちはお祭りなどでたこ焼きを食べることができなかったでしょう。とてもすごい人です。

会津屋(あいづや)は元祖たこ焼き屋本家として、昭和8年の創業から、 当時のたこ焼きの味を守り続けていらっしゃいます。たこ焼きやさんを約1世紀続けているんですね。

その結果、平成12年に「美味しんぼ」というマンガに紹介されて、さらに、グルメ番組などにも取り上げられて有名になりました。

たこ焼きの元祖と言われている会津屋(あいづや)は、大阪にお店があります。近くにお住まいの方はぜひ、 足をはこんでたこ焼きの元祖を味わってみてください。遠くにお住まいでも、 インターネットでの通信販売で元祖たこ焼きを購入することができますのでぜひ、食してみてください。私も注文しましたので次回、 冷凍たこ焼きレポートとして感想を書いてみたいと思います。お楽しみに。

  • 店名・・・会津屋(あいづや)
  • 住所・・・【本店】大阪市西成区玉出西2-3-1
  • TEL・・・06-6651-2311
  • 営業時間・・・平日10:00-20:00、土日祝9:00-20:00
  • 定休日・・・第2水曜日
  • ホームページアドレス・・・http://www.aiduya.com/

スポンサード リンク

検索

Google

基本的なたこ焼きレシピ

たこ焼きレシピの下準備

面白たこ焼きレシピオリジナル

たこ焼きを知る

たこ焼き試食レポート

運営者と相互リンク集

最終更新日⇒2011年08月25日
copyright(c) 2007-2008 家庭で作るたこ焼きレシピ All Rights Reserved.