家庭で作るたこ焼きレシピたこ焼きの歴史 > 1965年頃のたこ焼きの歴史

1965年頃のたこ焼きの歴史

1965年頃のたこ焼きの歴史

関東地方ではあまり知られていなかったたこ焼きも昭和40年代になると、 東京でもたこ焼きを屋台で販売する光景が見られるようになりました。

たこ焼きの上京です。

スポンサード リンク

1965年頃のたこ焼きの歴史

最近は日本人の一般食といってもいいほど、たこ焼き屋さんがあちこちにありますよね。 しかし私が子供の頃のたこ焼きといったら、お祭りの屋台で買うたこ焼きやさんしかありませんでした。だから、 お祭りでたこ焼きを食べるのが楽しみでした。 風が強い日にお祭りの屋台で買ったたこ焼きを食べて口の中がじゃりじゃりした思い出もあったなぁー。

子供の頃、ご馳走だったたこ焼きが今ではスーパーやコンビニ、 ドライブインなどで食べたいときに食べられるということはすばらしいことだと思います。それだけたこ焼きが美味しいし、 愛されているということですよね。私の子供も大好きです。

京たこや銀だこのたこ焼きも最高に美味しいですが、たこ焼きを家庭で作るためのたこ焼き器も電気屋さんで売っているので、 私はこれからもこのサイトを通じてお店で売っていない色々なたこ焼きレシピ情報を発信していきたいと思います。

スポンサード リンク

検索

Google

基本的なたこ焼きレシピ

たこ焼きレシピの下準備

面白たこ焼きレシピオリジナル

たこ焼きを知る

たこ焼き試食レポート

運営者と相互リンク集

最終更新日⇒2011年08月25日
copyright(c) 2007-2008 家庭で作るたこ焼きレシピ All Rights Reserved.